はじめてバンドのボーカルをすきになりました。

金爆さん、特にキリさんに関することを細々と綴ります。

僕は戦争を仕掛けていると思ってる。

f:id:mikachuuuu:20140112124807j:plain

バンドを好きになるとそのルーツが気になってしまうように。

ボンバーさんの真ん中にいるキリさんについてなんて、めちゃくちゃ気になって(笑)この本ももちろん手に取りました!

…ちなみにブログも昔のから今のまで全部読みました。(笑)

自分キモい!←

でも気になると、とことん知りたくなってしまう性分なもので…。

昔のチョッパーのマグカップでココアぐるんぐるんしてる写メとか、本当に微笑ましい…。←

そしてこの自伝本を読んで当時真っ先に思ったのは、

キリさんは自分のことを知ってもらいたいんだろうなー。

…てこと。←

いや、もう色々ぶっちゃけ過ぎてて衝撃的だけど…結論としてはそこだなあ、と。

キリさんのエピソードでは有名な耳の聴こえない彼女が彼にとっての音楽湧き出る泉のような存在だったわけで。

音楽というものを好きでもあり嫌いでもある、と言うキリさんの音楽そのものは彼女なのではないのかと思ってしまう程、キリさんにとっての原動力なんだなあ、と思ってしまった。

あと心の汚いところもさらけ出している歌詞が自分の特色だと思う、と発言している通り、わたしはそういうキリさんの人間らしい部分がすきなんだなあ。

わたしは真っ白で正論ばかりの音楽や言葉を聴かされても正直疲れる。

ああ、そうか。
汚れているのはわたしだけじゃないんだと、ある意味で安心すらしてしまう。

寧ろみんなと汚れていたいけど。←

そして何と言ってもお気に入りだったのが、

僕は戦争を仕掛けていると思ってる。

ここだねー!

いや、まあ音楽の偏見は確かに多いと思う。
だけどキリさんの決意の飛び抜けた感が気持ちいいくらい!←

そこまで広い世界に戦いを挑まなくても…と思いつつ。
音楽宗教論に若干の興味を抱きました。
ぜひいつか!←