はじめてバンドのボーカルをすきになりました。

金爆さん、特にキリさんに関することを細々と綴ります。

モータウン=牛のパラダイス!

今週はー、SHELLY姉さんがゲストのキリさんANN!

冒頭は最近話題のゴーストライターさん関連(笑)のお話を取り上げていたキリさん。

キリさんの音楽とは…という話はすごく興味深かったなー。

わたしの中での世間での音楽の解釈は、音だけじゃないんですよ。
もちろんこれはわたしの中だけの音楽というものの印象ですが。
結局書いた人の人となりだとか、境遇みたいなことだけじゃなくて。
もっとわかりやすく言えば、イケメンかイケメンじゃないかですら売上げというか、届き方が変わってしまうものだと思っていたりするわけです。
これはもう学生の頃からそう思ってた。(笑)
わたしはね。

わたし自身の好きな音楽というものは、それをふまえた上で!(笑)それでも!(笑)自分の耳で聴いていいな!ってものを好きだと言っているつもりですが。
まあ、そうも行かないかもなー。

音楽に作者を探してはいけないんだろーね。
料理だって性格が悪い人が作ったって美味しい物は美味しいもん!(笑)

まあ、それで…キリさんは“音楽に不真面目な集団(ボンバーさん)をやって、そこで(やってる)音楽いいじゃん!って言ってくれる人は音楽を聴いてくれている人”だと。

“本当に音楽を聴いてくれる人に届けばいいな”と思っていると。

なるほど!
わたし達ふるいにかけられていたのね!

…ってのは冗談だけど。(笑)

自分の恋愛遍歴も曲の聴き方が変わっちゃうからあまり公にしたくなかったキリさん。

すっごく考えて計算された結果のボンバーさんなのかと思うとすごいよ。
こういう経営戦略出来る人がいるバンドは長続きするよ。
本当に感心しました。

どこまでが音楽なのか?と問えば線引きは難しくなるけど、現実的なことを言えば全てはビジネスだってことなんだよね。

だからキリさんが音楽宗教論はもっと売れてから話したい、今言っても説得力がない、みたいなことを言ってたのは何かわかるんだ。
もっと言えば自分の本当にやりたい音楽をするために、今はミュージシャンではなく、アイドルとして売れたい!売れてから音楽をやる!も大いに結構だと思ってしまうんだなー。

結局は知られているのと知られていないのとでは雲泥の差があるからねー。

あー、脱線した。←

キリさんANNの話に戻しまして!

今回キリさんテンション高々で、前回のSHELLY姉さんの時から今回までの間に何があったの?!ってくらい仲良しだったよね。(笑)

さり気に“〜なんさー。”みたいな喋り方し出すから気を使ってない?!って思った。(笑)

わたしもSHELLY姉さんすきだし、SHELLY姉さんにズッパリ斬られるキリさんもすきです。←

いや、そもそもキリさんのアドバイスが残念だからなー。(笑)

今回もたのしかった!

前から思ってたけど、キリさんってB'zの発音がB'z好きな人の発音で(笑)本当に好きなんだなーって思う。毎回。(笑)

ちなみにわたしもバンドマンと結婚には踏み切れないタイプの人間です。←