はじめてバンドのボーカルをすきになりました。

金爆さん、特にキリさんに関することを細々と綴ります。

LIVE is my life in the best fun.(生きてる中でライブが一番楽しい

今回のファミラジで放送されているLove DaysのキリさんVer.が、わざわざ歌詞まで変えてレコーディングされていることを知り、フルで聴きたい熱が上がっている今日この頃のわたしです…(((^-^)))

あれは音源化しないのだろうか…?
要望が多ければ、みたいなやつなのかな…?

去年のひとりよがりでカヴァーしてたけど、あれはお嫁に出したVer.だったもんね。
後ろで流れてたPVみたいなやつのキリさんの箸の持ち方が今でも脳裏に焼き付いてるもんな。(笑)

なんか大概のミュージシャンはレコーディングして世に出した楽曲はいつかは音源化してリリースしてくれるってイメージだけど。

キリさんは特殊だもんなあ。(笑)
レコーディングして動画サイトにupして完結とかザラだし。(笑)
逆に言えば、そういう柔軟に音楽してるとこが良い所でもあるんだろうけどね。

なかなか出来ないよね。
動画サイトで配信したって1円にもならないのにさ。
そこがまたキリさんのキリさんたる音楽に対する一面なのだろう。

いつかは音源化してくれるといいなあ。
パストマスターズのようなのでいいから。(笑)
買うから。(笑)
今後のボンバーさんの活動の為と思って何種買いするから。多分。(笑)

その素敵な楽曲にお金を払わせてください!!!!

なんか違うか。(笑)

さてさて。

遂にキャンハゲがスタートしちゃったー!

“僕が生きている姿をみんなに見せたい”

“「ゴールデンボンバー」を楽しむ準備は多分他の誰より、ファンのみんなの誰よりも負けてません。”

そうブログに綴ったキリさんの行間に詰め込まれた決意みたいなモノを感じたような気がして震えました。

是非とも!見せつけてください!

ぶつけてください!

いっそ消えない傷にしてください!←

最近傷の治りが遅い気がします!←

最後はわたしの近況だけど。(笑)

こないだどこぞのミュージシャンが“変わらないことは退化だ”と言っているのを聞いたけど。

キリさんも“バンドを続けるための変化”という進化を繰り返しているんだろうな。

それは不本意なこともあるのかも…いや、あるだろう。

それでもライブが楽しいと言ってくれる気持ちを信じたい。

やっぱりわたしはステージで汗だくになりながら歌うキリさんの姿が1番好きだと改めて思うのです。

色んなことが変化していっても、きっとステージのキリさんがキリさんなのだろう。

生きるキリさんを生きるわたしが拝みに行けるのは、それこそが生きているからなのだ。

なんの哲学だ。(笑)