はじめてバンドのボーカルをすきになりました。

金爆さん、特にキリさんに関することを細々と綴ります。

2014年JASRAC賞金賞とな(((^-^)))

わ!キリさんがブログ更新してるー!

しかもいいこと言ってるー!

…って思ってたら、なんかの賞を受賞しておられた。(笑)

調べてみたらJASRAC賞の金賞とな。

まあ、要するに稼ぎましたよってことなんでしょうよ(((^-^)))←

悲しいかな、わたしってばこういう賞とかの受賞の裏にある大人の事情みたいなことを考えてしまうからなあ…。(笑)

やあね。やあね。←

でもおめでとうです(^-^)

キリさんが作った楽曲と。
ボンバーさんみんなで売れようとした努力と。
それを後押ししたユークリさん。

それらが評価されたことに変わりはないもんね(((^-^)))

ぜひとも死ぬほどモテてください。←

さて。

キリさんの今日のブログ。

“その土地でヤンキーに絡まれたりと、なにか嫌なことがあったとしても

「もう地元に来てくれないんじゃないか…」

とか考えないでね(^-^)

そんな中途半端な気持ちでライブをやってないから。

僕らの私情や感情で地域を選んでるわけない。”

…ってキリさんは言ってくれてるけど。

我が地元新潟はチケット余ってて、そういう意味で次回外されそうで震えています…(((^-^)))←

それこそが僕らの私情や感情で地域を選んでるわけないってことでしょうよ。

売れないところは来ませんっていう当然の流れでしょうよ。(笑)

悲しい〜。(笑)

…気を取り直そう。←

“僕の歌声も、メンバーのパフォーマンスも、見てくれる人がいなきゃ何の意味も無いんだよ。”

この言葉を見て昔GLAYTAKUROさんが言っていた

“音楽は聴いてくれる人がいなきゃ、つまらない。”

って言葉を思い出しました。

なんだろう。

なんかファンとしては嬉しい響きなんだよね。

その人の音楽を好きでいることに意味があるかのような。

必要とされたような。

そして後半の

”まだまだ僕の心は熱を持っているようだ、よかった(^-^)”

で、わたしもよかった(^-^)と思った。(笑)

“いくら何かを成功しても、いつでも何かに嫉妬している僕がいる。

それが僕の原動力なんだなぁ。”

これを聞きたかったと言っても過言ではないくらい、最近のキリさんへの“どうなんだろう?”の1つに答えが出たみたいな感覚だった。

今のキリさんって昔とは違うじゃないですか。

これはもう当然。

昔みたいにキリさんにとって感情と音楽の泉のような彼女がいない。

ジャム買うだけでもあんなにコソコソしてるんだから、現実は知らないけど恋愛に現を抜かしてるようには見えない訳で。

それに夢だったバンドで売れるも、ある程度は叶った訳で。

じゃあ、何を歌うのだろう?と。

あとは世界平和ですか?と。

わたしはキリさんの人間らしいところが好きだから。

世界の平和よりも、渦巻く憎悪を聴かせて欲しいよ(((^-^)))←

今はどんなことに嫉妬をしたりしているのかは知る由もないけれど。

その心が熱いうちはキリさん節を聴かせて欲しいなあ(^-^)

言うのは簡単だな。ごめん。(笑)