はじめてバンドのボーカルをすきになりました。

金爆さん、特にキリさんに関することを細々と綴ります。

もっとより良い歌を、ずっと歌って行くため

さー!愛でますぞー!なんて意気揚々とブログをあげたらキリさん喉を真っ直ぐにするってよ!(^-^≡^-^)
最近本当に伸び伸びと歌っているように見えていたから嬉しかったんだけど、このツアー前に手術しちゃうとは予想外だったなあ。まじかあ。
先生と話し合い、
長期のツアーも始まるし、歌の仕事の期間が空くので声帯を真っ直ぐにしておこうかなと思い、手術を決めました。


声帯がより真っ直ぐになることで今までよりもよりコントロールの効く喉になることも願って。


初めての入院、初めての全身麻酔です((('-')))


でも、もっとより良い歌を、ずっと歌って行くためと考えると何も怖いものは無いです!
ここを読んで、キリさんはこれからも歌い続けてくれるつもりなんだなあ、と嬉しくなったりもして。
でもわかってはいてもやっぱり喉をいじるとか全身麻酔とか不安もあるだろうな、とも思ったりもして。
ポリープの手術というとどうしてもおおごとみたいに見えますが、3年半前に発症した発声障害のほうが何十倍も厄介で歌手生命が終わるか終わらないかのおおごとです。
それはわかっているけど、それとこれとはまた別だから心配しちゃいますぞ〜(^-^≡^-^)
もう見たくないもんね。
吸入器抱えながらステージにいる背中を見るのは。
だからどうかどうかキリさんがツアーで元気に歌い大いに笑う未来がやって来ますように。
ちゃんとやって来ますように。